学校長挨拶

天真学園高等学校 学校長 齋藤 正典

 ひとりひとりとしっかりと向き合いながら、共に学び、共に悩み、共に笑い、共に成長していく。
天真学園高等学校は、そんな学校です。

 本校は今年で創立94周年を迎えます。
この長い伝統の下に、生徒の豊かな感性を大切に育み、心身共にバランスのとれた生徒がたくさんいる、元気な学校でありたいと願っています。そのために、単に教科書による知識の蓄積だけでなく、幅広い知識や体験ができる自由選択科目や海外教室等を取り入れています。また、建学の訓(おしえ)である 「理想と鍛練・有能と報恩・敬虔と友愛」 の精神に基づき、課外活動(部活動)、委員会活動、 行事等、それぞれのコミュニケーションを通した人間関係を特に大切にします。ユニークな教育と充実した学園生活を通して、皆さんの一人ひとりが内に秘めた「自分力」をぐんぐん伸ばし、自分の夢に向けて羽ばたくたくましさを身につけて欲しい────────
そんな想いを込めて、二度とない青春期を過ごすに値する学園である、という自負と誇りと熱い心で、皆さんを迎えたいと思います。