カフェレストラン 香林塔 「忙しいけど楽しく働いています」

カフェレストラン 香林塔
「忙しいけど楽しく働いています」
インターンシップの後輩にも指導 
新入社員 榊原万里奈さん(H28年度 食育調理科卒)上写真
    坂本優衣さん(H28年度 食育調理科卒)下写真
去る7月中旬、本校の2年生(食育調理科)の河西星さん、1年生の乙坂春菜
さん二人が、庄内町の「カフェレストラン香林塔」でインターンシップをさせていただきました。佐藤祥子先生が訪問しました。
このとき指導に当たってくれたのは、昨年度の本校卒業生の榊原万里奈さんと坂本優衣さんです。高校時代は3年間同じクラスで、偶然にも職場も同じとなりました!それぞれ酒田・鶴岡から通っています。
優衣さんは、「香林塔」で接客・調理、榊原さんは奥の棟の「童夢」で調理を主に担当しています。
この日、榊原さんがインターンシップの二人にシフォンケーキの仕上げを指導していたところでした。(写真)
後輩の二人も実際にやってみましたが、うまくはいかなかったようす。
「万里奈さんは、毎日作っているので技術が安定している、プロフェッショナルだと感じた」と、祥子先生のうれしい報告です。
万里奈さんの作ったケーキを香林塔に出しているそうです。
忙しく、夜11時になったこともあったそうです。
優衣さんはかなり体重が落ちてほっそりしていました。
しかし、忙しいけれども楽しい。
「体力が勝負だと、実感しています!」
{庄内町の住民の憩いの場「カフェレストラン香林塔」「童夢」。
先生や後輩もときどき来るそうです。前回食べたチーズケーキもおいしかったです!万里奈さん・優衣さん、励ましあって頑張ってください!}
以下、インターンシップの様子です。