㈱ブルーで職人修行

㈱ブルーで職人修行 

「大変だが楽しい!」佐藤祐和くん(左から2番目)


 

今年卒業生した佐藤祐和くん(H29年卒 食育調理科卒)が、㈱ブルー(酒田亀ヶ崎)さんに内装工として就職。5月25日、職場の先輩と一緒に学校にあいさつに寄ってくれました。

実は、5月の連休時に佐々木(1年次担任)の部屋の壁のクロスをきれいに張り替えてくれたのです。浴室のクロスも選んでくれました。

 

Q:本棚のうしろのカビだらけの壁をきれいにしてもらってありがとう!大変だったでしょう?

A:ほとんど先輩がやったんです・・・

自分は見ているだけで {とは言っても、いろいろ働いていましたヨ}

Q:働いて大変なことはなんですか? 

A:全部先輩の仕事を見て技術を覚えること。最初は片付け、荷運び。

最近は手伝いもしています。見て覚えるのがすべて。大変だけどおもしろい。

Q:社会人になってどうですか?

A: まだ全然仕事できないけど、高校よりやりがいがある。体を動かすのが好きで選んだ仕事だからがんばりたい!!

夏は暑く、営業部部長の阿部さんによれば、「一緒に働いていた大工さんがバタッと倒れたりした。」熱中症対策のため、塩アメを休憩時になめたりして塩分補給をしているとのこと。

また、内装工事部主任の菅原さんによれば「祐和くんは無口。毎日にこにこしているのがいい。やる気次第で、34年で職人として一人前になれる。」とのこと。

もともと器用な生徒で、高いところの仕事に長身も生かせるのは重宝されているよう。調理よりも好きな仕事に出会えたようです。ブルーさんは仕事も丁寧でサービスもよかったです。

先輩について、これからも頑張ってください!