そば甲子園 最優秀賞受賞

高校生がそば打ちの技術とそば粉を使った創作料理を競う「そば甲子園」が9月18日、村山市農村伝承の家で開かれました。県内外の6校から9チームが出場し本校からは2チームが参加。審査の結果、本校の「~SOBA(そば)~文化広め隊」が最優秀賞に輝き、「チームsauvage(そばーじゅ)」も優良賞をいただきました。 

「~SOBA~文化広め隊」は3年生の五十嵐百香さん、金内未緒さん、三井魁斗さんのチーム。創作料理では、旬の野菜を使った冷製パスタ風のそばと、果物を添えたそば粉のプリンを調理し、彩りもよく仕上げて高い評価を受けました。

「チームsauvage(そばーじゅ)」は3年生の寺澤南咲さん、佐藤洸大さん、2年生の吉田健太郎さんのチーム。